麦ご飯と脂肪燃焼スープで我慢しないダイエット

公開日: 

転職をして、生活リズムが変わったこととストレスで7キロも体重が増えてしまいました。

急激に体重が増えたせいで今までの服がきつくなってしまったり、膝に負担がかかって歩くのも辛い状態になってしまい、これはまずいぞとダイエットを決行!
もともと食べることが大好きなのできつい食事制限したくないし、膝に痛みがあるので運動もあまりしたくない。

そこで毎日の食事を見直してみることにしました。

まず主食を白米に3割ほどの押し麦を加えた麦ご飯に変更してみました。

白米に比べると歯ごたえがあるせいか、しっかり噛んで食べるので食事のスピードがゆっくりになり、満腹中枢が刺激されて少しの量でもお腹いっぱい。

特に大きく味が変わるわけでもないので、おかずはそのままです。

それから一時期流行った脂肪燃焼スープも取り入れてみました。

脂肪燃焼スープは玉ねぎ、人参、キャベツ、セロリ、ピーマン、トマトなどの野菜をコンソメで煮るだけのスープで、これを食事の最初に好きなだけ食べるというもの。

休みの日に作り置きをしておくので、あまり手間もかかりません。

飽きないようにカレー粉を足してみたり、辛いものが好きなので一味唐辛子をかけたりと味変をしながら続けてみました。

最初に現れた変化は、毎日のお通じです。

3?4日に1回あれば良い方だったお通じが、ほぼ毎日に!
便秘が解消されたことで、肌の艶も良くなった気がしました。

しっかり食事をとることで、変な時間にお腹が減って間食をすることもなくなりました。

半年ほど続けることで元の体重に戻り、膝の痛みも無くなりました。

体重は元の通りですが、ウエストは前より細くなりました。

体調も良くなった気がするので、麦ご飯は今でも続けています。

フォースコリーダイエット

痩せなきゃなと思い、新年の決意として当時南海キャンディーズの山ちゃんが痩せたと話題になったDHCのフォースコリーを購入しました。

このような商品にお金を出すことのない私が清水の舞台から飛び降りる気持ちでお金を支払いました。

購入したことにより、これは痩せなければいけないという使命感の元ひと月フォースコリーを飲むという事に断念しました。

不思議なことに3キロほど落ちたのです。

こうなってくると体重を落とすことが楽しくなってきてしまい、フォースコリーだけでなく近所をランニングしたりするようになってきました。

またただ飲めばいいと思っていたフォースコリーですが、食前の15分前に飲むと効率がいいということもわかってきたので、ランニングとフォースコリーを併用してさらにひと月行うとまた体重が落ちてきました。

調子に乗って食事をするときに野菜から取るという食べ順ダイエットも付け加えてまた更にひと月ダイエットを行った結果最初の体重から10キロ落とすことに成功しました。

自分はめんどくさがりの人間なので、やるぞという気持ちを持たせることに成功したためダイエットを継続することができたのだと思います。

現在も体重をキープできているので、このまま運動と野菜の食べ順を継続していこうと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑