大事なイベント前の救急ダイエット

公開日: 

「海に行く約束しちゃったけどこんな身体じゃ水着着れない」という人は多いかと思います。

そんな時、1ヶ月あればマイナス3kgは夢じゃない私も何度も助けられたダイエット方法があります。

ダイエットで1番辛いのがお腹いっぱいご飯を食べられないことですが、私が紹介するダイエットであれば空腹知らずです。

私がオススメするのは炭水化物抜きダイエットです。

炭水化物を抜くのは夜のみなのでご飯が食べられない、パンを食べたくてうずうずする心配もありません。

1番手っ取り早く痩せるのは夜ご飯をサラダのみにすることです。

今は様々な味のドレッシングがあるので飽きることもなく私の場合は1ヶ月続けることができました。

また、スープも満腹感を得ることができるのでオススメです。

私は動くことが嫌いなので炭水化物抜きダイエットだけで3ヶ月で5kg痩せることができました。

しかし、目標としていたイベントが終わってしまうと炭水化物解禁してしまい、あっという間にリバウンドしてしまいました。

炭水化物抜きダイエットは救急ダイエットなので短期で痩せたい方にぴったりだと思います。

もし続けることができたら体型維持もできますし、リバウンドしてもまた炭水化物を抜けば痩せることができるのでとてもお手軽なダイエットだと思います。

身体を動かすこと

小学生になったころから食べることが大好きでスナック菓子なら一袋はペロリと平らげていたし人の残した物ももらっていたり、とにかくたくさん食べていた私はわりとむっちりとした体型で、華奢でスラリとした体型とかかけ離れていました。

私が今まで何となくしてきたダイエットは朝バナナダイエット、足踏み台、エアー縄跳び、ちょっとした筋トレ、ビリーズブートキャンプなどなど、テレビで話題になったダイエットを真似てやってみたりしましたが、まったく体型はかわらず。

そして夕食後のお菓子が日課になっていた時期の健康診断で最高新記録の体重を目の当たりにし、あまりのショックにダイエットすることに決めました。

初めは友達に誘われてジムに週に2回ほど行きルームランナーで30分歩いてみました。

30分歩いただけで、足がついて行かず行きも上がってしまいましたが、それから毎日ジムに行くようになって、初めは15分走ってみて徐々に走る時間を増やしていき、3、40分走れるようになり、毎日しんどくても無理して走り続けました。

食事も炭水化物やお菓子をかなり減らしました。

一年で体重?10キロ、体脂肪が10%落ち、体型がふた回りくらい小さくなり、産まれて初めて周りから細い、華奢、と言われるようになってとても嬉しかったです。

それから3年くらいは体型を維持できていましたが、またお菓子や食べる量を増やすと4キロくらいリバウンドしてしまいました。

やはり身体を動かすということはダイエットにはとても良いけれど、基礎代謝を上げる必要があるので筋トレを取り入れた方がいいことがわかりました。

最近は無理に走ったり食事を減らすのではなく、正しい姿勢でスクワットをした後、30分のウォーキングをしています。

あとパワーヨガも気になっているのでやってみたいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑