ダイエットをするなら一食置き換えが効果あり

公開日: 

20代30代と食べても食べても太らなかった。

どうして太るのか不思議に思っていたほど。

友人には?せの大食いなどと言われ、からかわれた。

40歳を過ぎたころ会社を務めを辞め社会保険が
使えるうちに歯を徹底的に治すことになった。

実は大の歯医者嫌いでなかなか行かなかった。

硬い食べ物はおろか柔らかいものまで食べるのに
苦労しはじめた。

私としては清水の舞台から飛び降りるくらいの
気持ちで歯医者を予約した。

口の中を見るなり、どこから手をつけていいのか
わからないと歯医者。

週に一度の治療で8ヶ月。

どうにか歯は健康になった。

すると今まで食べられなかった硬いせんべいが
美味しく食べられるようになった。

歯の健康は大事。

そして私の体はみるみるうちに太っていった。

半年後には10㎏近く太ってしまい、食べられる
喜びから一気に肥満になった。

そして始めたのが一食置き換えダイエット食品。

味は5種類、ドリンクタイプとスープタイプ。

ダイエット前の食欲が体に残っていたので
最初の3日はお腹が空いて空いてたまらなかった。

が、偶然にもクラス会の通知があり目標ができたことで
頑張ることができた。

入らなくなったジーパンを毎日足を入れては
あと少し、あと少しと空腹に耐えた。

そして2ヶ月で12㎏の減量に成功した。

クラス会にも細身のボデイで出席。

ただ残念ながら50歳を過ぎたらまた太り始めた。

また一食置き換えダイエットでもしてみようか。

私のダイエット失敗談

30代の半ばに挑戦したダイエットなのですが、お米は一切食べないというダイエットをしました。

パンや麺類は時々食べる時もありましたが、基本、朝昼晩、とにかくお米を食べないというもので、それ以外は肉でも揚げ物でも何でも自由に食べていましたし、夜中でもお腹が空けば食べるし、間食もしていました。

お米を一切食べないダイエットを始めて1ヵ月で効果は出ました。

2キロとか3キロとかだったと思いますが、お米を我慢するだけで、あとはフリースタイルだったので、ストレスなどもなく体重が減ったこともあり、お米を食べないダイエットを続けていました。

目標体重などは持たず、ただ少しでも痩せられたらラッキー!程度の感じで始めたダイエットでしたので、ストレスなどが溜まったらすぐに止めるつもりでいました。

スポーツなども何もせず、ただお米を口にしないだけのダイエットで、少しずつではありましたが、確実に体重が減ってゆくので半年頃には誰が見ても「痩せたんじゃない?!」と言われるようになりました。

平均体重より体重オーバーしていたので、痩せたことが分かるようになったことは私にとって、すごい成果であり、嬉しいことではあったのですが、それと同時にどんどんと肌のトラブルに悩まされるようになっていました。

乾燥肌になり、保湿クリームなど塗っても改善されないまでになっていました。

顔をはじめ、足、腕、背中など。

最終的には痒みも伴い、皮膚科に行きました。

おそらくお米を一切食べなかったのが原因だと言われ、すぐダイエットは止めました。

今もダイエットは考えていますが、健康第一としたダイエットにしたいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑